ご挨拶

 日野市歯科医会をご紹介いたします。日野市歯科医会は正式には公益社団法人東京都八南歯科医師会日野支部といいます。大変に長くなるので日野市歯科医会と、特に日野市においては使っています。日野市内で開業している歯科医師64名で構成されています。
日野市民の皆さんに健康な生活を過ごして頂くことを目的として様々な活動しています。後ほど主な活動を紹介しますのでご参照ください。
 さて、歯を失う主な原因は「むし歯」と「歯周病」です。むし歯で歯を失う割合は40代まで多く、50歳代以上では歯周病で歯を失う割合が多くなっています。歯が無くなってしまうと、食事がしにくくなるだけでなく、話をするにも支障が出てきます。また、最近では歯が無くなったままにしておくと、認知症になってしまうリスクが高くなるとの調査結果も出てきました。歯周病と糖尿病、狭心症・心筋梗塞、肺炎、骨粗鬆症、肥満、等々全身との関わりについても研究が進んできています。ことに糖尿病と歯周病との因果関係は研究が進み、歯周病で歯茎に作られた炎症物質がインスリンの作用を妨げて血糖値を上昇させ、糖尿病を悪化させることも解ってきました。
 このように、お口と全身の関わりは深く健康でいるためには、お口の管理もしっかりしなければなりません。まずは半年ごとの定期的なお口のチェックをお勧めします。

【日野市歯科医会の主な活動】
休日歯科診療(日野市休日歯科応急診療所の運営)
日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)、ゴールデンウィーク等の一般の診療所が休みの時に、日野市歯科医会の当番医が休日歯科応急診療所で応急処置を行います。
場 所 : 日野市髙幡1011(日野市立福祉支援センター内)
時 間 : 午前9時~12時 午後1時~4時
電 話 : 594-2111

お口の健康診査(歯周疾患検診) 無料
日野市在住の30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の方に行っている無料検診事業です。毎年、市より対象者へ通知がされますので、期間内に会員協力医の歯科医院でお受けください。平成28年度からは受診された方へは無料で健口手帳の配布をしています。

訪問歯科診療
病気や障害などで通院できない方を対象に、訪問歯科診療を行っています。診療を希望される方は、「かかりつけ歯科医」にご相談下さい。「かかりつけ歯科医」のいない方は市の健康課(581―4111)にご連絡を頂ければ、手続き後、歯科医がご自宅や施設に伺います。


障害者施設や高齢者施設での口腔ケア指導
障害者や高齢者施設の職員や利用者とその家族などを対象に歯科保健のお話や口腔ケア   
の指導を行います。ご希望の施設は市健康課(581-4111)にご相談下さい。

「歯みがきウィーク」事業
11月8日(いいの日)の週を「日野市一斉歯みがきウィーク」と定め、担当の学校医が幼稚園・保育園・小学校・中学校を訪問して児童・生徒に対する歯科講話や歯みがき指導を行います。

日野市歯科保健事業
日野市との協力のもと、日野市生活保健センターで、1歳6ヶ月児健診、3歳児健診、妊婦健診、乳幼児歯科相談、両親学級、成人歯科予防教室などの歯科保健事業を行っています。

学校歯科保健事業
日野市歯科医会会員が校医として、各市立保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校の歯科健診や就学時健診などの歯科保健活動を行っています。日野市学校保健会への参画や養護教諭との相談会も開催しています。

養護教諭歯科研修会、幼稚園・保育園職員歯科研修会
学校教職員、幼稚園・保育園職員の歯科知識を高める目的で、小学校、中学校の養護教諭、幼稚園・保育園職員を対象に、東邦歯科医療専門学校の協力を得て歯科研修会を開催しています。
講 師 : 東邦歯科医療専門学校教員
場 所 : 東邦歯科医療専門学校(日野市三沢1―1-1)

「口腔機能向上」事業
担当の歯科衛生士が通所高齢者施設(デイサービス)の利用者や特定高齢者に対して口腔機能向上プログラムを実施。また、健常者に対しては介護予防教室を行っています。

防災訓練
大規模災害時に備えて、日野市総合防災訓練へ参加しています。

身元不明遺体の身元確認
日野警察からの依頼による平時の身元確認、大規模災害時の歯科医療救護と身元不明遺体の身元確認を行っています。

平成 28 年 7 月
  会長 大塚富士雄